移動: ,

None








None






(1)(青)
None






エンチャント

None











(2)(青)(青)
エンチャント

あなたがコントロールするアンタップ状態のクリーチャー1体をタップする:アーティファクト1つかクリーチャー1体か土地1つを対象とし、それをタップする。


None




None





また、ロックの程度でも分かれる。ロックはあくまで時間稼ぎと割り切り、軽いプレッシャーをかけるだけのタイプと、対戦相手の動きを封じ込めてしまいゆっくりと止めを刺すタイプとがある。前者を特に「ソフトロック」などと呼んだりする。

  • 大抵ロックデッキは である。分類としては コントロール コンボ に属する。
  • 生殺しにされ続ける事が多いため「ロックデッキは友達をなくす」と言われている。 に嫌われないよう注意するとともに、可能なら相手のロックを許容する心も持ち合わせておきたい。
  • 近年、ロック色の強いカードはあまり作られてはいない。 トーナメント での時間短縮も関係しているかもしれない。特に を縛るものはかなり制限されている。また、ロック色の強かったカードはそのロック色を薄められて作り直されたりもしている。

純粋なロックデッキだけではなく、ソフトロック的性質を持つデッキも記載している。 も参照。

表示
個人用ツール
リンク
ツールボックス
jnice09-ipp18-wn-zn-0143