トランペットのメンテナンス方法について解説します!おすすめお手入れ用品のご紹介やお手入れの頻度、トランペットの保管方法をお分かりいただけます。また気になるトランペットの修理の料金や期間を修理内容別にご紹介しています。しっかりとメンテナンスするとさらに綺麗な音を出すことができます。

沖田理紗

大切に扱っているのになんだか最近綺麗な音が出ていない気がする…。そのモヤモヤ、気のせいではありません!







トランペットは定期的にメンテナンスをしないと管の様々な部分に汚れが溜まってしまい、綺麗な音が出づらくなったり、吹きづらくなったりします。

買ったばかりの時のような曇りのない音をいつでも出したいと思っている方へ、自分で簡単にできる基本的なトランペットのお手入れから、月に1回、半年に1回行いたい、セルフメンテナンス方法をお教えします!







jnice09-ipp18-wn-zn-0471

日ごろ自分でメンナンスをしていても、最低でも1年に1度は専門の方に調整してもらうことをおすすめします。また、管内洗浄は自分でもできるとご紹介しましたが、不安な方は依頼することもできます。管体修正は故障などの内容によって大きく見積もりが変化します。まずは、状況を楽器屋さんや修理業者に伝え、どのように修理するか相談して決めましょう。



None





沖田理紗 / ビギナーズ編集部 編集長

ビギナーズ編集部で編集を担当しています。子どものころから趣味は多く、中学時代は吹奏楽部にいました。そのころからダンスもはじめて、大人になった今でも続けています。またスポーツ観戦も好きです!







関連キーワード